防災関連のソフトウェア情報 【TYS】
〜オープンソース化を目指して〜
水理水文ソフトウェア情報はこちらへ
TYS-GISのソフトウェア情報はこちらへ
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Software HP
防災関連のHP:
www.disaster-software.net
GIS関連のHP:
TYS - GIS
このサイトでの情報提供について

TYSのホームページにようこそ。

本サイトでは、海外の流出解析モデルの日本語化を行っています。いまはSWMMモデルの日本語化作業を進めています。また、引き続きSWATHEC-RASHEC-HMSHEC-DSSなどなどの有名な水理水文の流出解析モデル等の日本語化(マニュアル等)を行っています。

また、今まで蓄積してきた防災関連のソフトウェアについての情報を公開については、こちらのHP(http://www.disaster-software.net/)にて公開を行っています。公開したものを多くに方に使っていただければ、またその技術も向上すると思っています。
公開する理由は、コンサルタントとはコンピュータで計算することが目的ではなく、結果までのプロセスや結果の解釈をすることが最終的な目標となるはずと考えています。そのお手伝いが少しでもできればと、公開することにしました。
基本的には20年近くの科学技術計算ソフトウェアの蓄積を公開する予定です。

防災関連と大きく謳ってはいますが、水関連のソフトウェアがほとんどです。
その内容は、

1.1次元河床変動計算システム(不等流モデル、不定流モデル)
2.2次元河床変動計算システム
3.雨水流出解析
4.2次元氾濫解析(土石流、泥流)
5.地下水流動解析
6.水質予測解析

などなどです。

GISに関しては、
こちらのHP
(http://www.tys-yokohama.net/)にて公開しております。
特にMapServer,Googlemap,MapWindow,QGIS,Geoserver,ArcGISについて情報を公開しております。

防災関連の開発のプラットホームは、WindowsとLinuxとなります。言語は基本はFortran,Visual Basic,C++,Delphiとなります。しかし、ほとんどのソルバーはFortranですが。
WEBベースでは、MySQL,PostgreSQLなどのデータベースなども使うことになります。

基本技術については、独学で取得したものがほとんどなので、詳しく説明できる部分が少ないと思いますが、基本的にシステム等が動けば良い?と言う発想でかんがえています。

最後に、本サイトで公開するソフトウェアは基本的に無料・無償で公開する予定です。ただし一部著作権等の問題がある場合も発生すると思いますので、その辺はご容赦ください。

多くの方に使って頂いて、こんな機能も欲しい、こんな事ができないのかなどのご意見をいただき、より良いソフトウェアの構築を行っていけることを考えています。

また、
ソフトウェアシステム開発の仕事も請け負っていますので、是非ご相談いただければと考えております。
ご意見要望、お仕事の相談等は、ご意見要望、お仕事の相談等は、問い合わせからメールを頂ければ幸いです。 また電話については、こちらをご覧下さい。


きないことはない、知らないだけ。やらないだけ。」を念頭に

2011年1月
TYS
新着情報 (日付順)

その他 その他
ミニカレンダー
前月2017年 11月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<今日>
最新ニュースブロック
アクセスカウンタ
今日 : 1414
昨日 : 1818
総計 : 8161181611816118161181611
 
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project :: FI Theme :: theme4u