防災関連のソフトウェア情報 【TYS】
〜オープンソース化を目指して〜
水理水文ソフトウェア情報はこちらへ
TYS-GISのソフトウェア情報はこちらへ
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Software HP
防災関連のHP:
www.disaster-software.net
GIS関連のHP:
TYS - GIS

SWATとは、「土と水のアセスメントモデル」です。

現在はSWAT2005として、ソースファイルの公開も行われています。

言語はFortran90で書かれています。解析ソルバーなので、日本語化する必要性があるかは検討中です。

今後はこのSWAT2005の機能について記述していきたいと思います。

また、ArcGISのExtensionで動くArcSWATや、MapWindow上で開発されているOpenSWATも存在します。

SWATモデルの詳細は、こちらのSWATのHPを参照してください。

以下にHPの抜粋を引用します。

SWAT

SWAT is a river basin, or watershed, scale model developed to predict the impact of land management practices on water, sediment, and agricultural chemical yields in large, complex watersheds with varying soils, land use, and management conditions over long periods of time. The model is physically based and computationally efficient, uses readily available inputs and enables users to study long-term impacts. For a detailed description of SWAT, see Soil and Water Assessment Tool Theoretical Documentation and User's Manual, Version 2005 (Neitsch et al., 2005a; 2005b), published by the Agricultural Research Service and the Texas Agricultural Experiment Station, Temple Texas.

簡単にまとめてありますので、少々このような事をかじった方はご理解できるのではないでしょうか?



投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
SWATモデルメニュー
 
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project :: FI Theme :: theme4u